Ymobile(ワイモバイル)のスマホを徹底調査&比較するブログ

Ymobileのスマホポータルサイト

Ymobile(Yモバイル)の3つの料金体系と通話料金

読了までの目安時間:約 0分

Y!mobile料金

8月から、新しく立ち上げられた携帯キャリアのワイモバイルは料金が低価格なのを売りにしています。ワイモバイルのスマートフォンの料金はdocomoなどの他社キャリアに比べても月額料金を安く抑えることができます。
 
パケット通信や電話代などを抑えることが可能なので、スマホの料金を安くしたい人に最適なキャリアです。
 

月額2980円から利用できるスマホプラン

ワイモバイルは、「スマホプランS」「スマホプランM」「スマホプランL」の中から、データ通信量に応じて選ぶことができます。
 

スマホプランS


スマホプランSは、月額料金が2980円とスマホの料金としては破格の値段設定になっていますが、データ通信ができる量は1ヵ月で1GBとかなり少なくなっています。
 

その他のプラン

スマホプランMプランは、月額3980円でデータ通信量は3GBまで利用することが可能です。
 
スマホプランLは月額5980円と高額になりますが、データ通信量は5GBまで使うことが出来るのでネットをよくする人でも安心して使うことができます。
 

パケット通信量を戻す事ができる

パケット量が少ないと懸念してしまうかもしれませんが、「パケットマイレージ」というYahoo!のサイトにアクセスしたり、サービスを使用した時に貯まったマイルを利用してデータ通信量を増加させることもできます。
 
80マイルから0.5GB分のパケット量として翌月から利用することができるので、マイルを貯めてデータ通信量の少なさをカバーするといいかもしれません!
 

通話料は制限内であれば無料

ワイモバイルの場合、通話料は1回10分以内の通話であれば、月300回まで、携帯や固定電話に限らず無料になります。
10分を超えてしまった場合は、30秒ごとに20円加算されるようになっています。
 
無料で通話ができるアプリはたくさんありますが、どうしてもパケット通信量が発生してしまったり、通話の品質が悪くなってしまうので頻繁に電話をするという人にオススメです。
 
さらに、月額1000円の「スーパー誰とでも定額」に加入することで時間や回数が無制限で無料で通話をすることができます。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿