Ymobile(ワイモバイル)のスマホを徹底調査&比較するブログ

Ymobileのスマホポータルサイト

Ymobileのスーパーだれとでも定額は利用すべきか?

読了までの目安時間:約 3分

「スマートフォンの毎月の料金が高額!」という人は、ワイモバイルのスマートフォンを利用するのがオススメです。
 
パケット通信料も安く利用できるだけでなく、制限内で通話代が0円にりったり、オプションで追加料金を支払うことで制限なしで0円で通話をすることができます。
 

スーパーだれとでも定額で通話料を完全に無料に

ワイモバイルのスマホは、1回の通話が10分を超えると、30秒ごとに20円の通話料が発生します。
 
10分以上の通話や300回以上の通話をするということがあるという場合は、月額1000円のスーパーだれとでも定額で話す事ができるスーパーだれとでも定額を使うのがオススメです!
 
スーパーだれとでも定額に加入すれば、10分以上の通話を何回でもすることができます!
 

長電話をする人や通話回数が多い人にいいサービス

よく、長電話をするという人にはスーパーだれとでも定額がオススメです。
 
1000円の追加料金が発生していまいますが、1回の通話で35分以上通話をすることがあるという人は加入しておくのがオススメです。
 
また、仕事などで1日10回以上の電話をするなど、300回を超えてしまう通話をするという場合もスーパーだれとでも定額を利用するといいでしょう!
 

ワイモバイルは通話代が制限ありで0円

ワイモバイルの基本料金は、月1GB通信のスマホプランS、月3GBのスマホプランM、月7GBのスマホLプランの3つのプランから選びます。
 
ワイモバイルのデータ制限(速度制限)について
 
プランの値段は、それぞれスマホプランSで2980円、スマホプランMで3980円、スマホプランLで5980円と他社のパケット通信料よりも安いのが特徴です。
 
また、パケット料金の中には無料の通話サービスが含まれており、1回10分の通話なら月300回までの利用が可能です。
 
ワイモバイル同士のスマートフォンや携帯電話ではもちろん、他社の携帯、固定電話にも無料で通話をすることができます!
 

ワイモバイルのMNPキャンペーンと利用する際の注意点

読了までの目安時間:約 3分

ワイモバイルは、WILLCOMとEMOBILEが合併したことでできた新しい携帯キャリアです。
 
ですので、WILLCOMとEMOBILEのユーザー以外からもユーザーを獲得するために、料金プランを従来のスマホの料金よりも安く設定していたり、MNPでワイモバイルに契約した場合にキャンペーンを受けることができたりします。
 
ワイモバイルで適用されるキャンペーンについてまとめてみたので、MNPでワイモバイルの契約を考えている人は参考にしてみて下さい。
 

MNPキャンペーンの内容

MNPで対象の機種を契約すると端末代0円

MNPでワイモバイルのスマートフォンを契約すると、Nexus 5の16GBモデルと32GBモデル、DIGNO DUAL 2の機種なら、スマホプランS、スマホプランM、スマホプランLに加入した場合は端末代が0円になります。
 
Nexus 5の16GBモデルをMNPで一括払いで購入した場合、端末代が0円になるので、月々の利用料はスマホプランS、スマホプランM、スマホプランLの値段のみになります。
 

10,000円のキャッシュバックが受けられる機種も

STREAM SやAQUOS PHONE es、AQUOS PHONE efをMNPで購入した場合、10,000円のキャッシュバックを受けることができます。
 
キャッシュバックは申し込んだ翌月の末に郵便為替で郵送されます。
 

他にもMNPで受けられるキャンペーンがある

他にも、MNPで受けられるキャンペーンでマイルを貯めることでパケット通信量を増やすことができる「パケットマイレージ スタートキャンペーン」が利用することができます。
 
さらに、Pocket WiFiとスマートフォンを一緒に購入した場合は毎月の料金が500円値引きされる「Wi-Fiセット割」でスマホとPocket WiFiをお得に使う事ができます。
 

MNPする時の注意点

ワイモバイルのMNPで1つだけ注意するポイントがあります。
 
MNPができる条件として、docomoとauからのMNPしかできないという点です。SoftBankでは、MNPではなく機種変更扱いになるのでキャンペーンは適用されません。

ワイモバイルのスマートフォンを無料で利用するには

読了までの目安時間:約 3分

ワイモバイルは、docomo、au、SoftBankに次いでスマートフォンを購入することができるキャリアです。
 
高額な利用料のあるイメージのスマートフォンを従来の料金よりも格安で利用することができるので注目されています。
 
Ymobileの基本料金は、パケット定額サービスの料金+通話無料サービスの値段です。Ymobileなら、一定の条件で通話料が0円に抑えることができます!
 

ワイモバイルは10分間の通話なら月300回まで0円

ワイモバイルのスマートフォンなら、1回10分の通話をしても、月300回までなら無料で通話をすることができます。
 
ワイモバイルの携帯電話やスマートフォンはもちろん、他社の携帯やスマートフォンや固定電話にかけても10分無料で利用することができます!
 

10分を超えてしまうと

1回の通話時間が10分を超えてしまった場合は、30秒ごとに20円が加算されます。通話回数が300回を超えた場合も30秒で20円の通話料が加算されるという仕組みです。
 
長電話をしないという人には、かなりお得に携帯やスマートフォンを使う事ができます!
 

月1000円で通話し放題になる

docomoやau、SoftBankの主要3キャリアでも通話料無料のプランがあります。
 
docomoはカケホーダイ、auは電話カケ放題プラン、SoftBankは通話し放題!という名称でそれぞれ月額2700円で何時間でも、何分でも通話し放題になります。
 
Ymobileには、1回10分月300回までという制限がありますが、月額1000円のスーパー誰とでも定額に加入すれば、通話時間と通話回数の制限がなくなり、通話し放題になります!
 

Ymobileなら、安くスマートフォンを利用できる

Ymobileなら、うまく活用するとかなり通話料を安くすることができるので、今まで高額になりがちだったスマートフォンの利用料金をかなり抑えることができます!

ワイモバイルの無料通話料をうまく活用して、スマホの料金を安く抑えることができます!

ARROWS Sの特徴をレビュー

読了までの目安時間:約 0分

aro-zu

富士通製のスマートフォンARROWS Sは、スマートフォンとして「欲しい」と思える機能が全て入っているので、多機能なスマートフォンをもとめている人にオススメです!
 
「欲しい機能」が全て入っているスマートフォンのARROWS Sを紹介します!
 

主要な機能は全部使える

ARROWS Sは、スマートフォンとして欲しい機能が全て入っているスマートフォンです。4.7インチの大型のディスプレイに、1310万画素の高画質で撮影可能なカメラを搭載しています。
 
他にも、防水・防塵機能を備えている気で、あらゆる場所、シチュエーションでの利用も可能ですし、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信が可能と欲しい機能が全て入っています。
 
また、バーチャル5.1chのサラウンドで音楽や動画を再生する事ができるDolby Mobile v3を使えば、迫力あるサウンドを楽しむことも可能です。
 
セキュリティー面も強化されており、本体裏には指紋で画面ロックを解除することができるスマート指紋センサーがあるので、通常の画面ロックなどよりも高いセキュリティー性があります。
 

バッテリー


高機能なARROWS Sですが、2420mAhの大容量のバッテリーがあるので、1日中フルに使ってもバッテリー切れに悩む心配がありません。
 
それでも、バッテリーの減りが心配なら省エネ設定ができるNX!エコというアプリを使えば、より長くARROWS Sを使うことができます!
 

機種代金も格安で利用可能

ARROWS Sは、現在イーモバイルオンラインストアで一括購入した場合、端末代は9800円の特別価格で利用することができます。
 
一括購入した場合でも月額割引が適用されるので月々の使用料は2515円でARROWS Sを使うことができます!
 

高機能なのに低価格で利用できるスマホ

ARROWS Sは、多機能で高性能にも関わらず、低価格で利用することができるスマホです。初めてスマートフォンを初めて使う人や料金を安くしたい人にもオススメのスマートフォンです。

Nexus5の初期費用、毎月の料金を解説

読了までの目安時間:約 3分

ワイモバイルから販売されているGoogle製スマートフォンのNexus 5は最新のAndroidを搭載していて、動作も快適で使いやすいのが特徴のスマホです。
 
Nexus 5の初期費用や月額料金をまとめたので、購入を考えている人は参考にしてみて下さい。Nexus5のレビューはこちらにまとめました。
 

端末を一括で支払えば月額2,980円で利用可能

ワイモバイルの場合、データ通信量によって3つの料金プランを選択することができます。
 
月額2,980円の「スマホプランS」、月額3,980円の「スマホプランM」、月額5,980円の「スマホプランL」があるので、一番安いプランにすれば月額2,980円+税で使うことができます。
 
ただし、月額2,980円+税で使うことができる条件は、Nexus 5本体を一括で購入した場合のみです。Nexus 5は本体代金が41,472円なので、高額ですが月々の料金を安くするなら、一括購入がオススメです。
 
一括ではなく、2年縛りの24回払いで利用する場合は月額料金が最安で4,947円での利用になります。
 
スマホMプランで24回払いの場合は、月額6,026円、スマホLプランで8,186円で利用することができるので、安くスマートフォンを使うことができます。
 

ナンバーポータビリティーで購入すれば、端末代が0円に

ワイモバイルの場合、ナンバーポータビリティーを利用してNexus 5を購入した場合、端末代が0円になるので一括購入のプランを選べば月額3,218円でNexus 5を使うことができます。
 
24回払いがなくなるので、「スマホLプラン」に加入した場合でも月額料金はガラケーなみの5980円で使うことができます。
 
他社からのMNPを考えている場合は、お得に使うことができます。
 

Google Playの購入+格安SIMで更に安く

Nexus 5は、Google PlayでSIMフリー版を購入することができます。SIMフリーなので、自分の好きな格安SIMを使えば、月額料金をかなり安く使うことができるようになります。
 
端末の購入代金+格安SIMなので、月額料金はワイモバイルよりも安く使うことができます。

Nexus5の特徴をレビュー

読了までの目安時間:約 0分

Nexus5

Nexus 5は、Googleが販売している最新のAndroidを搭載したスマートフォンです。Google純正のため、Androidを使いやすくUIなどがデザインされているのが特徴です。
 
Google製スマートフォンのNexus 5の特徴をレビューしていきます。
 

Google純正のAndroidを搭載したスマホ

Nexus 5は、Googleが販売しているスマートフォンです。
 
画面サイズは5インチでフルHDの高精細のディスプレイでブラウジングはもちろん、動画などもキレイに観ることができます。
 
8メガピクセルで手ぶれ補正を内蔵したカメラがあるので、デジカメなみの美しい写真を撮ることも可能です。
 
最大の特徴は、Google純正のAndroid4.4(KitKat)を搭載していることです。

Google以外から出ているスマートフォンの多くは、機種事にAndroidをカスタムしていたり、キャリア事に独自の機能を搭載している場合があります。
 
キャリアや機種事にカスタムしているAndroidは動作が遅くなってしまったり、使いづらいという事がありますが、Google純正のAndroidのNexus 5はサクサク動くので使っていて気持ちいいスマートフォンです。
 

SIMフリーで購入可能

Nexus 5は、ワイモバイルの他にGoogle Playでも購入することができます。
 
基本的にNexus 5はSIMフリーとして販売されているので、自分の好きなキャリアや会社のSIMを使うことができるので、ワイモバイルで契約するよりも料金を安く済ませることができます。
 
SIMフリーで販売されているスマートフォンの数は、増えては来ましたが多いとは言えないので、SIMフリーのスマートフォンを試してみたいという人はNexus 5を混入して使ってみるといいかもしれません!
 

使いやすいスマートフォンのNexus 5

Nexus 5は、16GBと32GBモデルの2種類があり40,937円から購入することができます。
 
安く購入できる上、Google純正のAndroidを搭載し、SIMフリーなのでスマートフォン初心者から、スマホを使いなれているユーザーまでオススメできるスマートフォンです!

カテゴリー
最近の投稿