Ymobile(ワイモバイル)のスマホを徹底調査&比較するブログ

Ymobileのスマホポータルサイト

ワイモバイルのスマホ、ポケットWiFiのデータ制限の基準

読了までの目安時間:約 3分

ワイモバイルは通話料や通信料などが安く、いま注目を集めているスマートフォンキャリアです。
 
パケット量ごとに3つのプランがあり、それぞれ月々1GB、3GB、7GBの通信をすることができるので自分が毎月どれだけのパケットを使っているかで料金を設定することができます。
 
このパケット量が超えてしまったら、速度制限を受けてしまいます。
ワイモバイルは、モバイルルーターのポケットWi-Fiも提供しているので同じように通信制限を受けてしまう場合があります。
 
ワイモバイルの通信制限について、スマートフォンとPocket WiFiの場合の2つをまとめました。
 

1、スマートフォンの通信制限

ワイモバイルのスマートフォンのパケット定額プランは、1GB、3GB、7GBの3つのプランがあり、それぞれの通信量を超える、もしくは前日の3日で839万パケット(約1GB)の通信を超えてしまった場合、通信制限を受けてしまいます。
 
制限を受けてしまった場合は速度が128kbpsの低速になってしまいます。通常の速度に戻したい場合は、500MBごとに500円の追加料金を支払う必要があります。
 

2、Pocket WiFiの通信制限

Pocket WiFiの場合は月々の通信料が7GBを超えた場合に低速な128kbpsの速度に落ちてしまいます。
 
制限解除の為には、2GBごとのに2500円の追加料金を支払う必要があります。
 
料金の支払いには、My ワイモバイルにアクセスして料金を払うか、端末によってはタッチスクリーンから申し込みをすることも可能です。
 

通信制限中に利用できないサービス

通信制限を受けてしまった場合は、SkypeやLINEなどのパケット通信で通話をすることができるVoIP機能や、動画や画像の閲覧、大容量ファイルのダウンロードなどを制限されてしまう場合があります。
 
低速通信になってしまった場合は、利用を大きく制限されてしまうので使い方を考えたり、追加料金を払って通信制限を解除するようにしたほうがいいかもしれません。

Ymobile(ワイモバイル)のキャッシュバック&その他のキャンペーンを調査 

読了までの目安時間:約 0分

Ymobileキャンペーン

 
新しい携帯キャリアのYmobileは、従来のスマートフォンでは考えられなかったような、月額2,980円という料金で使うことができます。
 
月額料金が安い上に、今ならキャッシュバックキャンペーンがあるので、更にお得にスマートフォンをゲットすることができます。
 

MNPで契約すると10,000円のキャッシュバック

8月31日まで、Y!mobileにナンバーポータビリティ(MNP)で新規加入すると、10,000円のキャッシュバックを受けることができます。
 
対象となる端末は、薄型で高画質なカメラを搭載しているSTREAM S 302HWと、ワイセグやおサイフケータイなど豊富な機能を搭載している見やすい画面が特徴の「かんたんスマホ」のAQUOS PHONE ef WX05SHの2機種です。
 
MNPでのキャッシュバックを受けられるのは、ソフトバンク以外のdocomoとauの2キャリアなので注意が必要です。
 
キャッシュバックは、ポイント還元などではなく、10,000円分の普通為替証書(郵便為替)がの翌月末以降に郵送で届きます。
 
ワイモバイルへの乗り換えを考えている方はぜひ利用したいキャンペーンですね。
 

他のキャンペーン

ワイモバイルはキャッシュバックの以外にも、お得なキャンペーンを展開しています。
 
最大3ヵ月間月額500円のYahoo!プレミアムと500円分のパケット通信(500MB)がついた「Enjoyパック」を無料で使うことができます。
 
他にも、スマホプランMやLに加入した場合でも、加入月に限りスマホプランSと同じ月額2,980円の低料金で利用することができる「M/Lお試しキャンペーン」があります。
 

家族割引サービス Wi-Fiセット割

期間の制限がないキャンペーンとしては、家族で複数の端末を契約すると基本料が毎月500円割引になる「家族割引サービス」、対象のPocket WiFiと一緒に購入するとスマホの基本料金が500円割引になる「Wi-Fiセット割」がお得にワイモバイルのスマホを使うことができます!
 
キャッシュバックやその他のキャンペーンを上手く使えば、ワイモバイルはdocomoやauよりも安い料金でスマホを利用する事ができます。

Ymobile(Yモバイル)の3つの料金体系と通話料金

読了までの目安時間:約 0分

Y!mobile料金

8月から、新しく立ち上げられた携帯キャリアのワイモバイルは料金が低価格なのを売りにしています。ワイモバイルのスマートフォンの料金はdocomoなどの他社キャリアに比べても月額料金を安く抑えることができます。
 
パケット通信や電話代などを抑えることが可能なので、スマホの料金を安くしたい人に最適なキャリアです。
 

月額2980円から利用できるスマホプラン

ワイモバイルは、「スマホプランS」「スマホプランM」「スマホプランL」の中から、データ通信量に応じて選ぶことができます。
 

スマホプランS


スマホプランSは、月額料金が2980円とスマホの料金としては破格の値段設定になっていますが、データ通信ができる量は1ヵ月で1GBとかなり少なくなっています。
 

その他のプラン

スマホプランMプランは、月額3980円でデータ通信量は3GBまで利用することが可能です。
 
スマホプランLは月額5980円と高額になりますが、データ通信量は5GBまで使うことが出来るのでネットをよくする人でも安心して使うことができます。
 

パケット通信量を戻す事ができる

パケット量が少ないと懸念してしまうかもしれませんが、「パケットマイレージ」というYahoo!のサイトにアクセスしたり、サービスを使用した時に貯まったマイルを利用してデータ通信量を増加させることもできます。
 
80マイルから0.5GB分のパケット量として翌月から利用することができるので、マイルを貯めてデータ通信量の少なさをカバーするといいかもしれません!
 

通話料は制限内であれば無料

ワイモバイルの場合、通話料は1回10分以内の通話であれば、月300回まで、携帯や固定電話に限らず無料になります。
10分を超えてしまった場合は、30秒ごとに20円加算されるようになっています。
 
無料で通話ができるアプリはたくさんありますが、どうしてもパケット通信量が発生してしまったり、通話の品質が悪くなってしまうので頻繁に電話をするという人にオススメです。
 
さらに、月額1000円の「スーパー誰とでも定額」に加入することで時間や回数が無制限で無料で通話をすることができます。

カテゴリー
最近の投稿