Ymobile(ワイモバイル)のスマホを徹底調査&比較するブログ

Ymobileのスマホポータルサイト

自宅の固定回線としてWiMAX2とワイモバイルどちらがいい?

読了までの目安時間:約 6分

大学進学や就職で、これから一人暮らしを始めるという方のお悩みのひとつ。それが、「家のネット回線どうしよう?」ということではないでしょうか。
 
私は、3ヶ月の単身赴任のときに同じ悩みにぶつかりました。
選択したのが「Wi-Fiの回線を契約する」という方法です。
これなら、普段持ち歩いて外でノートPCを使うときも活用できますし、速度も出ますよね。
 
現在、外出先でも使えるWi-Fiサービスは、主に「WiMAX2」と「ワイモバイル」。
一体どちらが「自宅使い」に、より適しているのでしょう?
 

自宅の固定回線として使うならWiMAX2がおすすめ!その理由は

自宅使いなら、断然WiMAX2がおすすめです。
それには、理由が2つあります。
 

理由1.いくら使っても速度制限がかからないから

スマホでも最近設けられた、高速通信の速度制限のこと、ご存じですか?
 
1ヶ月のデータ受信量が一定以上になると、自動的に通信速度が遅く制限されるというものです。制限がかかっている間の速度は、128kbps。10年以上前の「ISDN回線2本分」くらいの速度です。
 
いまどき、携帯の3G回線ですら最大3Mbps位は速度が出ますから、128kbpsではWebサイトの表示はおろか、メールを受信するだけでも時間がかかると思っていただいていいでしょう。
 
このデータ通信量の制限は、2014年12月現在「ワイモバイルにはあります(月間7GB)」が、「WiMAX2にはありません」。
 
月間7GBとなると、大体動画を毎日1時間くらい見るとオーバーします。
FF14などのオンラインゲームなどを自宅でする方であれば、簡単にオーバーしてしまうレベルです。
 
のちのちWiMAX2も制限がかかるのでは?と思うかもしれませんが、回線事業者であるUQ WiMAXでは、「課金開始月から最大25ヶ月間、通信速度制限を実施しません」とWeb際とで明記しています。つまり、少なくとも2年間は速度制限なしで利用出来るのです。
 
2年後にもし固定回線が必要だと感じたら、WiMAX2を更新月で解約すれば解約料もかからず乗り換えられます。
 

理由2.新規契約キャンペーンが断然おトクだから

ワイモバイルのプロバイダの中で、新規契約キャンペーンが一番お得なのは、楽天スーパーWiFi。
その内容は、「選べる特典 楽天スーパーポイント10,000ポイントプレゼント or 303HW申し込みで月額料金3ヶ月0円」というもの。
 
それに対して、WiMAX2のプロバイダで特にお得なキャンペーンを行っているのが、BIGLOBEとGMOとくとくBBの2社。
 
BIGLOBEのキャンペーン内容は、多いので箇条書きにしますね。
・24ヶ月間 月額料金500円引き
・データ端末 0円
・2年間利用する方限定 amazon Kindle Fire HD6 8GB or Kindle Fire HD7 16GBプレゼント
 
GMOとくとくBBのキャンペーン内容も、多いので箇条書きにします。
・24ヶ月間 月額料金586円引き
・最大27,390円キャッシュバック
・データ端末 0円
・端末専用クレードル 0円
 
ざっと見ただけでも、圧倒的にWiMAX2のプロバイダのキャンペーンのほうがお得ですよね。
 
WiMAX2でもワイモバイルでも、2年しばりがあるのは同じ。
それなら、キャンペーン特典を含めた2年間のトータルコストで選ぶのも選択だと思いませんか?
 

WiMAX2に弱点はないの?

コスト面でも通信サービス面でも有利な部分が多いWiMAX2ですが、弱点はないのでしょうか?
 
WiMAX2の最大の弱点は、「屋内の奥まった場所だと電波が届きにくい」こと。
家の中で使うのにだめじゃん!と思いますよね。
 
ところが、WiMAX2のルータは、特別な契約なしで「auのLTE回線」も利用出来ます。
このauのLTE回線は、WiMAX2が苦手な奥まった場所でも問題なく届くので、WiMAX2の弱点を補ってくれるのです。
 
弱点を補う方法があって、しかも全体的にお得で通信量も気にせず使える。
家で使うなら、WiMAX2が断然オススメです。

スマートフォン、タブレットでSIMフリー端末を選ぶ3つのメリット

読了までの目安時間:約 3分

2014年6月に、SIMロックを解除の義務化するという方針が総務省から発表されました。
 
これにより、スマートフォンやタブレットなどがSIMフリーとして利用できるようになります。ただ、今のところはSIMフリーの端末は少なかったり、有償でSIMロックを解除することができます。
 
一見面倒に感じるかもしれないSIMフリー端末の利用ですが、SIMフリー端末を選ぶメリットが3つあるので紹介します!

 

メリット1 スマホやタブレットが安く使える

SIMフリー端末を利用する大きなメリットは、自分で格安で使うことができるSIMを選ぶことができるところです。
 
キャリアのプランでスマホやタブレットを購入した場合は月額料金が1万円を超えてしまう場合がありますが、格安SIMを使えばプランによりますが、月2000円で利用することがでる場合があります。
 
スマホ代、タブレットの通信費を「安くしたい」という人にSIMフリーの端末は最適です!
 

メリット2 キャリアの縛りがない

SIMフリーの端末は、端末自体を購入する形になるのでキャリアによる縛りは基本的にありません。
 
また、格安SIMにも2年縛りなどはないので最新の機種にも変えやすくなります。
 
毎年のように、最新の端末がリリースされるので、頻繁に新しい端末に変えたいという人はSIMフリーを利用するのが良いかもしれません。
 

メリット3 海外でもスマホやタブレットが使いやすい

海外では、その土地の携帯ショップや空港でSIMカードを販売しているので、SIMカードを差し替えればいつものスマホやタブレットが海外で使うことができます。
 
プリペイドタイプのSIMカードを購入して使えば、海外でもいつも使っているスマートフォンやタブレットを現地の回線を使うことが利用料を安くすることができます。
 

SIMフリー端末を上手く使って安く利用しよう

SIMフリーの端末を使えば、スマートフォンやタブレットを安く利用することができます。
 
SIMフリー端末は「キャリアメールなどが使えない」「3G回線が遅い」「使えるパケット量が少ない」などのデメリットもありが、使い方次第で安くスマートフォン、タブレットを使うことができるのでオススメです!

カテゴリー
最近の投稿